本文へスキップ

若林酒造(有)は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

会社概要CONCEPT

銘柄  開春(かいしゅん)

会社名 若林酒造 有限会社
代表者 若林 邦宏
住所 〒699-2511
島根県大田市温泉津町温泉津大字小浜ロ73
創業 明治2年

電話       0855-65-2007
フリーダイアル 0120-65-2007
FAX       0855-65-3549
e-mail      kaishun@s5.dion.ne.jp
「開春これまでの歩み」

11BY 「開春・純米超辛口」を軸に純米規格に力を入れ始める

12BY 島根大学にて「島大HAー11号」開発
「開春・石のかんばせ」登場

13BY 「開春山田錦超辛純米」登場
「開春山口」(旧開春竜馬)登場


14BY 佐香錦を使った「開春特別純米」登場


15BY 木桶復活、生もとの復活

木桶・生もと・低精米仕込み・「開春・イ宛」登場 


16BY 「開春・石のかんばせ」甘口路線に変更。

17BY 備前雄町で仕込んだ「開春雄町山口」登場
江戸時代の酒を再現させた「開春・寛文の雫」復活

18BY 生もとを酵母無添加へ 

温泉津の米で仕込んだ「開春西田」登場

19BY 純米吟醸を生もとへ変更、「開春生もと純米吟醸」登場

超辛口の「溌泡生酒」を発売

20BY 「開春純米超辛口・初しぼり」開始
生酛の木桶熟成、「OKE」登場(山中酒の店PB)
「八反錦」チャレンジ、目的の酒質にならず長期熟成へ

21BY 純米大吟醸を生もとへ変更、「開春生もと純米大吟醸」登場

「開春・山田錦超辛純米」生もとへ変更「開春生もと超辛」登場
普通酒以外のアルコール添加を廃止

23BY 「山廃仕込み」チャレンジ 「開春山廃純米」登場

「純米超辛口溌泡生酒」300mlボトル登場

24BY 「もろもろみ」火入れ登場

25BY  濃醇タイプ「開春生もと純米吟醸」登場

「開春石見辛口」を協会6号へ変更

26BY 醸造用アルコール添加廃止

「開春 上撰」に替わり、
「開春 上・純米」発売


27BY 純米酒蔵になる 木桶を一本増設

28BY 三季醸造開始 
「開春山口」ラベル変更

29BY「イ宛」「寛文の雫」720㎖発売


30BY 「開春 低アル発泡」発売
「開春 古酒」発売

 

■全量純米
 年産約300石
 仕込みの大きさ 
 主に800kg以下の仕込み
 蔵作業従事者 3名

■開春の原料
 水・温泉津町にある高瀬の地より
パイプラインで蔵まで引く。
水質・中軟水
米・山田錦   広島県北広島町、
市内の契約栽培4件
神の舞   島根県の酒造好適米 
全農から購入
佐香錦   島根県の酒造好適米
 全農から購入
備前雄町  岡山県精米所経由で購入
亀の尾   町内の2件