発泡酒は、日本酒の中に炭酸ガスが溶け込んだ状態になっています。
少しだけ開けるのにコツがあります。
開栓の手順 危険な行為
     
購入後、冷蔵庫で静置する。

 なるべく「おり」(白くにごった部分)
が沈殿する位まで。




常温での保存
長時間常温で保存されると、再発酵の可能性があり、吹き出す場合があります。
横向きの保存
お酒が漏れる危険があります。
ワインセーラー保存も危険です。 
瓶を振る・ひっくり返す。
お酒が吹き出します。
 瓶に掛かっている説明文をよく読む。 移動等で長い時間、瓶が揺れた場合も、開栓前に冷蔵庫でしばらく静置してください。
必ず、手のひらで栓の上を
押さえながら、ツマミをきる。
人や物に向けて開ける。
栓が飛び出し、物が(電球など)が壊れたり、人(目など)が怪我する場合があります。
普通の日本酒のように開ける。

 側面のつまみを切りますと、
ポ〜ンと自然に栓が飛び出します。
必ず手のひらで押さえながら、徐々に開けてください。
栓を押さえないと噴出します。  
  
 栓が「ぽ〜ん」と少し飛び出しますので、
栓を上から押さえて下さい。
開栓後、瓶を振る・ひっくり返す。
お酒が吹き出します。
泡泡な液面が徐々に、上がってきます。 開栓後、常温放置
 栓が飛ぶ危険があります。
栓をしっかり抑えて、冷やしてください。
徐々にガスを抜きながら開栓して下さい。
グラスに注いでください。

開栓後、しっかりと栓を押さえてください。

 コツさえつかめば、簡単に開ける事が出来ます。
正しく扱って、楽しく飲んでください。
戻る